KIRMON

home >> about project

about projects

kirmonコンセプト

日本の文化はフレキシブルに折り畳めることを信条としています。

大きなものを小さくたたんで必要なときに取り出して使う。 小さな空間も畳とわずかな家具でリビングになったり、ダイニングになったり、ベッドルームに変化する フレキシブルな空間です。

着物もロール状の反物と呼ばれる平面から立体となって服となり、 使われなくなったらまた元の反物にもどり、小さなスペースに保管され、 リユースされながら代々受け継がれいきます。

kirmonは 平面から立体へ変化するプロダクト。 着物のコンセプトを受け継いだ 現代の着物です。

kirmon=きものプロダクツ

日本の群馬県にある桐生市は1300年前から織物の産地と知られており、 桐生織物と呼ばれるシルクの高級着物織物で栄えてきました。 現在も着物の生地の生産が盛んに行われています。 特に着物でも帯や袴といった 豪華な織物を特徴としています。

KRIMONの生地

超撥水性能特殊加工で水に濡らしてもしみてくる事はありません。 多彩な柄日本古来からの着物柄をつかった多彩なパターンは豪華でグラフィックとしても楽しめます。

KIRMON

KIRMONはこの桐生の織物会社、(株)丸中が立ち上げたインテリア/プロダクトデザインブランドです。 従来の着物の発想にこだわらず、テーブルウェア/キッチンウエアを中心とした立体としての着物を使用した製品を提案します。

着物は日本独特の服飾文化で平面から立体に直線に裁断して構成されます。 ロール状になった生地(反物)を直線に裁断してつないで製造されるのです。 また使われなくなった着物は糸を解き元の反物に還り、洗濯され代々受け継がれていきます。 ぼろぼろになるまで使った生地は最後にはぞうきんとしてリサイクルされていきます。



丸中株式会社
〒376-0027 桐生市元宿町3-20
TEL.0277-46-3415 FAX.0277-46-3419
e-mail : shop@saien-marunaka.com
URL : http://www.saien-marunaka.com/index.html