KIRMON

home >> company

designer

丸中株式会社

丸中株式会社

桐生地域は、1300 年以上続いている織物の町で、地域的に生糸の生産が盛んだった事もあり、織物の町として発展しました。狭い地域内で、蚕から糸を生産し、その糸を染め、糸を加工し、織り上げ織物製品にするという一貫した製造工程施設がある地域は日本全国から見ても稀な地域です。その織物は明治・大正・昭和を通して世界的な織物産業として発展しました。多様な職種は、それぞれ高い技術力を生み出し、それは現在に繋がっています。

丸中株式会社はこの桐生の地域で1936 年に創業いたしました。
桐生の繊維産業の中心のHUB 会社として多くの会社を束ね、繊維製品製造元卸業として、スカーフ、ストール、婦人服地、和装小物、ユニフォーム、作業服等々の様々な繊維製品の企画開発に携わって参りました。織物生産の歴史があり、技術力があり、だからこそ時代のベネフィットに応えられる「ものづくり」が具体化出来るこの「桐生」の地で、昭和11 年(1936 年)に起業し現在まで志を引き継ぎ現在に至っています。

会社概要
丸中株式会社
代表取締役 篠田 一
〒376-0027 桐生市元宿町3-20
TEL.0277-46-3415 FAX.0277-46-3419
繊維製品製造元卸業
e-mail : shop@saien-marunaka.com

・1936年(昭和11年)
中山吉次郎氏ならび森正雄氏が共同で桐生市末広町にて(資)森中商店を創業。
・1950年(昭和25年10月) (株)丸中商店を設立。
・1972年(昭和47年12月) 丸中株式会社に社名変更
篠田 久 社長就任
・2000年(平成12年6月) 篠田 一 社長就任